令和元年度『一日租税教室』を開催

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(公社)高梁法人会青年部会(山本則幸部会長)では、8月21日(水)に令和元年度の一日租税教室『自衛隊見学会』を開催しました。この事業は租税教育活動として、市内小学5・6年生を対象に開催しているもので、今年度で第6回目(※昨年は豪雨のため中止)となります。

 

当日は青年部会より中村副部会長、南部会員、児童18名、保護者7名、事務局2名、また高梁税務署より鎌田総務係長、自衛隊岡山地方協力本部高梁地域事務所より樫村広報官にもご参加をいただき、総勢31名で陸上自衛隊日本原駐屯地(岡山県勝田郡奈義町)を訪問致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐屯地に到着すると、広報室長よりブリーフィングが行われ、自衛隊や日本原駐屯地について全般的な説明をいただき、資料館等の見学をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、隊員食堂に移動し昼食を食べました。隊員さんの体力を支えるご飯のボリュームと美味しさ、また隊員の皆さんと一緒に食べること等初めての経験に喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食後は会計隊長より「自衛隊と税に関するお話」をプロジェクターを使いながら小学生にもわかり易く説明していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明の後は野外装備品展示場を訪れ、展示してある本物の戦車や装甲車にも触れ、上によじ登ったり記念写真を撮ったりして、とても楽しんでいる様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に基地内の売店へ。迷彩柄のシャツやカバン・靴などの自衛隊グッズやせんべいなど、思い思いのお土産を買い、駐屯地を後にしました。

バスの中でも税務署の担当者による税金の説明・DVD鑑賞など、楽しく税金について学べる一日になったことと思います。